歯科用3D CTスキャンを導入しました


歯のお医者さん 入替後写真

歯のお医者さんでは株式会社ヨシダの歯科用CTの『エクセラ スマート 3D』を導入しました。
今までのレントゲン診断では、二次元でしか撮影ができませんでしたが、エクセラ スマート 3Dでは今までの2D撮影に加え、立体的(三次元的)に画像を撮影できるのが大きな特徴です。
歯科用CTは、これまでの医科用CTと比べより精密な情報を必要とする歯科専用に開発されたCTです。また、医科用CTと違い、立ったままで撮影が可能で、撮影時間も8秒と短くて済む為、撮影時の患者様の体への負担が少ないのが特徴です。また、被曝線量も従来のレントゲンや医科用CTに比べて約1/10ときわめて少なく、安心して検査を受けていただくことができます。

 

素材 ボリューム画像2素材 ボリューム画像1

これまでの2D撮影では一定方向からの画像しか確認できませんでしたが、3D撮影のCTでは、見たい箇所の縦方向、横方向、真上等の輪切りの画像を同時に確認できますので、厚みや骨密度等お口の中の情報がより詳細に得られ、それにより、これまで以上により正確に患部の状態を把握できるようになり、患者様に精度の高い、安全で確実な歯科医療を受けていただけます。インプラントや歯根治療や歯周病治療等の高度な治療にも大いに威力を発揮します。

ポスター2