予防歯科

予防歯科とは?
「歯医者さんには歯が痛くなってから行けばよい」
あなたはこのように思っていませんか。
「予防歯科」とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なる発想です。
「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。
私の経験では、定期的に受診される方には、虫歯が大きく進んだり、歯周病がみるみる進んだりするケースはほとんどみられません。
定期的な受診、メンテナンスケアを行うことによって、虫歯や歯周病とは、ほぼ縁のない生活を送ることができるのです。
虫歯・歯周病の発症を未然に食い止め、お口の中をより健康で快適な状態のまま維持していく。これが「予防歯科」の目的です。
<予防歯科のメリット>
●メリット1. <虫歯などのお口の中トラブルを未然に防ぐ>
定期的にチェックを行うことで虫歯や歯周病の予防になり、大切な歯をいつまでも健康に維持することができます。

●メリット2. <治療の痛み・費用を低減できる>
痛みや症状がひどくなってから治療するとなると、治療費用や期間もかさんでしまいます。

●メリット3. <お口の中がスッキリする>
歯についた汚れをピカピカ、ツルツルに落としてくれます。もちろん、痛みはありません。嫌なドリルの音もしません。