インプラント

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療は、歯を失った部分に対する治療法のひとつです。天然歯とほとんど変わらない噛み心地や、美しい外観を取り戻すことができる治療です。

失った歯の代替治療として従来からある「入れ歯」や「ブリッジ」などは、違和感や他の健康な歯へ悪影響(部分入れ歯やブリッジは、他の歯を削らなければいけません)を与える、見た目の美しさを損なうといった問題がありました。

これらの問題を解決できる治療法が、インプラント治療です。インプラントは、ブリッジのように健康な歯をほとんど削る必要もなく、天然歯とほぼ同じ噛み心地を得られるという大きなメリットがあります。また、従来であれば総入れ歯にする必要がある状態でも、条件次第ではインプラントを複数本埋め込むことで、固定式の歯を作ることが可能です。

インプラントは歯のない部分の骨に、チタン製の人工歯根(フィクスチャー)を埋め込み、その上に人工歯を作ります。もう一度ご自分の歯を作るようなものですから、健康な歯とほとんど変わらないさまざまな快適さを取り戻すことができます。

患者様にインプラント治療が必要な理由

一般的には、親知らずを除くと上14本、下14本の歯が生えています。それぞれの歯で役割が違うことから、一つひとつの歯の形や大きさは異なります。

また、歯を1本失ってしまうと、周りの歯が倒れてしまうなどして、連鎖的に影響が出てしまうことも考えられます。その悪影響を防ぐのがインプラント治療なのです。

  • 周りの歯への影響を防ぐ予防的措置
  • 機能回復
  • 審美性
  • 社会的信頼

上記のように、インプラント治療によって義歯を入れるということは、口腔内のバランス、ひいては生体内のバランスを整える意味でも大きな役割を担っています。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  • 天然歯と同様の噛み心地がある
  • 部分入れ歯やブリッジのように、他の健康な歯を削る必要がない
  • 普段と同じように歯を磨いていれば、口臭に悩まされることがない
  • 歯を気にせず、大きな口で笑うことができる

デメリット

  • 手術が必要
  • 腫れや痛みが出る場合がある

当院のインプラント

当院のインプラント

当院が用いるインプラントは、ストローマン社製のものを使用しています。伝統を持つストローマン社製のインプラントは、安全かつ安心して使用することが可能です。特徴としては、インプラント体と骨との結合が早いことや、インプラント周囲炎の発生率が低いことなどが挙げられます。

患者様に安心して受けていただくために、当院ではしっかりとご説明をし、衛生面に細心の注意を払いながら治療を行っています。

ご予約・お問い合わせ

患者様のことを知り、私達のことも知っていただく
「コミュニケーションの時間」を多く設けています。
患者様がイメージする治療を行うことが私達の仕事です。

pagetop